ぴあ がるてん

夫婦で庭づくり

教えられて。。。

しばらく居てくれた娘が 昨日帰りました

一番辛い時にいてくれて ほんとにうれしかった

一緒にお風呂に入って 髪を流してくれたり
二階へあがるのに 押したり引いたり
ベッドの横でおしゃべりしたり・・・

帰る間際まで 一品でもあればとおかずを作ってくれた

娘を見送る時に 涙が出そうになったけれど
だいちゃんが 娘が帰るのがわかったか 玄関で「ウォーン ウォーン~」と
悲しげな声をあげはじめ、その声に私の涙はどこかへ^^

「また 帰ってくるよ~~」って 何度も声をかけながら 
6時間の長旅で家路に・・・
 
171031 6時37分 神戸朝陽 (2)
6時37分 神戸の朝陽

ホテルにお泊りした翌朝 夫が撮っていた写真


 

171031 6時37分 神戸朝陽 (1)

私は全く気付かなかったけれど
燃えるような朝陽だったのね




 過ぎたことは悔やまない

体が辛いと物事のとらえかたも否定的になる
これはわたしだけかも?

どうして こんな病気になったのかしら・・・
長年苦労をしながら 一生懸命生きてきて
やっと 落ち着いたくらしができると思ったのに・・・と
ついつい口からこぼれてしまう

そんな言葉を聞いていた娘が
いくら振り返っても 元にもどらないよ

今 2ヶ月 3ヶ月治療に頑張って耐えると 3年 5年と
楽しい人生が待っていると思えば~

何かやりたいことはあるの??

それは いくらでもあるわ・・・

そんな楽しいことを思いながら わろてんか・・・って
スポンサーサイト
[ 2017/11/09 10:10 ] くらし | TB(0) | CM(-)