ぴあ がるてん

夫婦で庭づくり

わが家の甘酒

今冬は風邪とは無縁かと思っていたら、今頃に・・・
ひとたび風邪菌がはいると ほんと青菜に塩って感じで弱ってしまいます

丁度待っていたかのように わが家の甘酒ができたんです

担当は息子
麹を作って、お味噌・醤油麹・甘酒をつくります

170323甘酒 (1)

今はとっても便利に 炊飯器で出来るんですね

夜遅くに仕込んでいたら、翌朝に完成していました



170323甘酒 (2)

黒千石が入っています
まったりとして とてもやさしい甘さ



170325甘酒マフィン (3)

体がだるくても ちょこっと頑張ろう~と
甘酒・きな粉マフィンをつくりました

いつも定番のお菓子になってしまうけれど
田んぼや畑仕事をしているので よく食べてくれます



170325甘酒マフィン (1)

もちもちした食感で うんうん



さくらの子どものころ
母が秋祭りには 必ず甘酒を作っていました

薄めずに出来たての濃いのをいただくのが 大好き

甕に仕込んで、タオルや毛布を巻いて発酵をさせていました
懐かしいわ~

今もやっぱり薄めるのは?
朝の野菜ジュースに入れたり そのままいただいています
飲む点滴って言われるほどで 元気がでるのよね
これで 早く風邪を治さなくっちゃ
スポンサーサイト
[ 2017/03/27 00:00 ] 手づくり | TB(0) | CM(-)

親ばか

息子がお世話になっているお店が 2周年を迎えられた

朝から バタバタしていたと思ったら
ドライにした葉っぱや稲穂などがまとめられ 素敵な花束になりました

170325お祝い (2)

車の上に置いてあったのを 母はこっそりと

メッセージもつけて
なかなかおしゃれじゃん



170325お祝い (1)

長い葉っぱは マコモダケの葉
稲穂・トウモロコシ・牛蒡の花などなど

こんな使い方ができるなんて
若いから?
頭が柔らかい?

母はそんなことを思いながら こっそりと喜んでいます
[ 2017/03/26 00:00 ] くらし | TB(0) | CM(-)

すっかり嵌っています^^

体にいいと聞くと 作ってみたくなる

ちょうど 甘酒の頂き物があったので・・・

170320甘酒寒天 (2)
甘酒寒天

お砂糖を入れずに 甘酒の甘さだけです

先ずは そのままいただいてみました

とっても優しいし 腸にもいいのよ^^



170224甘酒寒天 (2)

従妹弟たちが来てくれたときのデザートに

こちらは小豆を炊いて ちょっぴり甘く・・・



170224甘酒寒天 (1)



170321甘酒寒天 (1)

究極は 先日の黒豆餡を炊いたときに
お豆さんを取り分けていました

黒豆シロップもかかって とても濃厚



170321甘酒寒天 (2)

いろいろ試してみるのも 楽しいわ♪
さくらは これが一番好きかも



いつも身体にいいものを教えていただいています
詳しくは みさきさん ☆
[ 2017/03/24 00:00 ] 手づくり | TB(0) | CM(-)

毎日でもいいわ~

毎日の食卓
楽しい時もあれば お休みしたくなる時も・・・

でも 体のことを考えると 毎日が大事なのよね

170213夕食 (2)

これなら 超簡単 白菜の 生食です

洗って切るだけ
無添加の塩昆布(塩分控え目)に ゴマドレッシングで
白菜が甘くて いくらでもいただけます

ポン酢もおいしいよ~

娘から教わりました^^



170213夕食 (3)
ロール白菜

大きな白菜があるときは 大量に作ります

中には 
干し椎茸・鶏ミンチ・長いも・人参・・・

翌日になると 白菜がトロトロになって好きです



170213夕食 (1)

わが家の毎日のごはん 「黒千石ごはん」
もっちりして おいしい~

体調を壊してから
黒千石のごはんは毎日

ポリフェノールが入っていて 体によさげ
続けることがいいのかしらね
[ 2017/03/22 00:00 ] 料理 | TB(0) | CM(-)

黒豆餡で おはぎを

お彼岸は やっぱりおはぎだよね~

最近はなんだか忙しくて 疲れ気味
あまり頑張り過ぎないようにと 忠告をうけていたけれど

みんなも好きだから頑張ることに

170320黒豆おはぎ (1)

いつもなら 小豆で餡をつくるところを
息子の提案で 黒豆で作ることにしました

少々黒いですが 甘さを控えたこともあってか
あっさりとして やわらかい仕上がりです



170320黒豆おはぎ (2)

早速におはぎを持って
すぐ傍の 夫の父やご先祖さまのお墓参り

その後
実家のお墓へと・・・

ところが、おはぎに気をとられて
お花を忘れちゃった

今日に限って、祖父のお墓へも行こうと準備をしたのに
なんとも悲しいことに・・・
でも 折角来たのだから お花なしでお参りをすることに
気持ちが通じたらいいわ・・・って

[ 2017/03/21 00:00 ] くらし | TB(0) | CM(-)

耳を澄ませば。。。

久しぶりのぽかぽか陽気

冷たい風もなく 陽射しが暖かい~

気になっていたお豆さんを お庭に広げました

170317豆 (1)

パチパチ パチパチ・・・
耳を澄ませると お豆さんがはじける音が聞こえてきます



170317豆 (3)

昨年収穫したお豆さん
息子が一番取りをした後のお豆のガラ

まだ鞘がはじけていないのが・・・



170317豆 (4)

お庭に広げてみると いっぱいになりました

だいちゃんも一緒にお手伝い??

なにも言わなくても 決してシートの中に入りません
うぅ~ん なんてお利口さんなんでしょう



170317豆 (2)

しっかりはじけているのは、機械で飛んでしまうのですが
まだまだお豆さんが残っているんです

まぁ~るい きれいなお豆があるある・・・

夫は息子から頼まれると うれしいようで
ハッスル・ハッスル

息子の仕事量に感心しながら
「これは 自分たちには よい仕事だ・・・」と
[ 2017/03/19 00:00 ] 農業 | TB(0) | CM(-)

もち米が衣に。。。

息子の今年初めて味噌づくり

母は見ているだけ
黒豆を使っていたので 最後につぶしたおまめさんを残しておいて~~って

170314黒豆コロッケ (2)

つぶした黒豆で コロッケづくりです

お肉はやめて なんちゃってミンチ(大豆)と
人参・レンコンを入れて



170314黒豆コロッケ (3)

息子が手伝ってくれました

きれいに ボールのように丸めて



170314黒豆コロッケ (4)

衣は
息子がつくった 「緑餅」の玄米です

えぇ~これをつけるの?

初めてのことで 大丈夫かしら?



170314黒豆コロッケ (5)

まるで ゴマ団子のようですが・・・



170314黒豆コロッケ (1)

油で揚げると
もち米が カリカリと香ばしく美味しい~

ところが 母は 種に下味をつけることを忘れちゃって
まぁ~ 醤油麹でいただくから 良しとしましょう
[ 2017/03/17 00:00 ] 料理 | TB(0) | CM(-)

ステンド教室

今年になってはじめてのお稽古

予定されていた稽古日は 雪で延期になったため
お久しぶりです

170314ステンド (3)

今回は 小さなランプに挑戦しています

このブルーのガラスに魅せられて
下は レースのフリルをイメージ

並べてみると とってもかわいく見えて 
わくわくしました



170314ステンド (2)

はじめての組み立て

少しずつハンダをつけて 立体的に組み立て

最後は ハンダをぷっくりと盛り上げるようにつけて 最後の調整をします

次回は最後の仕上げ
スタンドに取り付けると また雰囲気が出て
どんな表情になるでしょう

楽しみです

[ 2017/03/15 00:00 ] ステンド | TB(0) | CM(-)

お互いにお疲れさま~

結婚記念日 パートⅡ

午前中は 思い出の地を歩き 午後はランチ

こちらも久しぶり
病院の帰りに 時々立ち寄って元気をいただいていた
フレンチのお店 「和楽」さんです

急なことだったのに 運よくお席が取れました^^
 
170310和楽 (3)

お箸でいただけるのは 何よりうれしい~



170310和楽 (4)

野菜とハーブのスープ
なんだか ほっとします



170310和楽 (5)

今日は絶対にフルコースにしよう・・・って
相談していたけれど 

やっぱり食べられない

さくらはお魚 夫はお肉で・・・
それでも お腹がいっぱいになりました



170310和楽 (6)

楽しみのデザート三種
これは 別腹なんでしょうね(笑)



170310和楽 (2)

お店の中は いつ来てもお花がきれい~



170310和楽 (8)

器好きにはたまらない

なんとかわいい コーヒーカップに出会いました



170310和楽 (7)

持ち手がついてなくて
まぁ~るく 両手の中にすっぽりと包まれる

お料理も美味しかったけれど
このカップに感動です



170310和楽 (1)

夫の方も そばちょこスタイル

こちらも素敵~

どちらの釜ですか・・・と お尋ねしたら
「伊万里」・・・と

またまた夢が膨らみましたよ



 気がつけば 42年・・・

まぁ~ 振り返ってみれば 波乱万丈の歳月
いろいろあったわ~

若いから出来たこと
子どもがいたから 頑張れたこと
幾つになっても 両親に助けられたこと
いろんなバトルもあったけれど・・・

今に思えば 懐かしい思い出

もう諦めなければ・・・と観念していた体が
お陰さまで 元気に日常が過ごせるようになった
ずぅ~っと 傍で寄り添ってくれた夫に感謝ですね

42年間 お互いにお疲れさま~
欲張らず 無理をせず ゆっくりと暮らしましょうね~
[ 2017/03/13 00:00 ] 記念日 | TB(0) | CM(-)

結婚記念日

3月8日は 42回目の結婚記念日

病気をしてからは 特にメモリアルデーを大切にしてくれる夫
ところが 今年はなかなか盛り上がらなかった

季節的にも中途半端
二転三転して 4年前に行った 阪急岡本駅周辺の雑貨めぐりをすることになった

 思い出の地を訪れると

歩道の段差で転んだところが バリアフリーになっていた
当時、到着するなり痛い思いを

素敵な雑貨屋さんが お花屋さんに変わり
大好きなかりんとう饅頭のお店も 撤退

折角来たのに ひたすら歩いただけ??

170310麹 (1)

「麹のスムージー」に目を奪われ 入ったお店「Cozy Cafe」



170310麹 (2)

マンゴ味と ブルーベリー味を
とっても濃厚で 体に染み渡る・・・

こちらは 「麹」を使った お料理やドリンク ケーキなどを出されている

とっても疲れていたので ほっとさせていただき
またまた 元気を復活しました



170310麹 (5)

体にやさしい本がズラリ


170310麹 (6)

「麹」は昔からあるもの
麹を使うと 美味しい料理が作れますよ・・・って
お母さんの目線で作ったメニューがいろいろ

お店の雰囲気も ゆったりと寛げ
ところどころに紹介されている 言葉がとても優しい・・・
おかみさん(お若いです)が いきいきとされているのが素敵でした

[ 2017/03/12 10:20 ] 記念日 | TB(0) | CM(-)

認知症予防に。。。

久しぶりの 娘の手料理

私たち夫婦が日ごろ気にしている
「認知症」予防 にいいメニューだって・・・

170307夕食 (2)
豆腐ハンバーグ

青魚がいいのは よく判っているんだけれど・・・

鯖の水煮(缶詰)
木綿豆腐・にら・ねぎ・生姜・卵・かたくり

豆腐は水切りなしで 材料を交ぜて焼くだけ



170307夕食 (3)

ポン酢とゴマラー油をいれて いただきました

ヘルシーで 美味しいですよ

久しぶりに 
梅ブランデー(自家製) もいただきましたよ



鯖の水煮(缶詰)は 鯖を丸ごといただくからよいとのこと
骨ごとつぶして らくらく料理でした 
[ 2017/03/10 00:00 ] 料理 | TB(0) | CM(-)

お雛様に。。。

娘が帰ってくると やっぱりかわいいのに目がいきます

170305お雛様 (2)

このお皿 大正時代に使われていた「天塩」皿

それに かわいいお菓子を並べて お雛様に・・・



170305お雛様 (3)

小さな袋に二つ、チョコレートが入っています
一袋ずつ 顔と着物ちがうのです

下を向いている子 大きく目を開いている子
色とりどりの着物を着て どの子も かわいくつくられている
一つひとつ見ていると ほっこりとしますね

娘も子どものころ好きだった 三色だんご
懐かしんでいました^^



170305お雛様 (4)





このお皿が入っていた箱に 「手塩」書かれていた

なにも知らないさくらは 「手塩焼」?? なんて
天然もいいとこです(笑)

子どものころ 小皿を「おてしょ」と呼んでいたのは覚えている
ここから来ていたんでしょうね 

小学生の頃 祖父母の家が好きで 学校から帰ると
翌日の準備をランドセルに詰めて よく遊びに行ったものです

その時 食卓にあがるのはこのような藍の器 
その頃は 良さがわからなかったけれど 今では懐かしく想い出されます

[ 2017/03/08 10:10 ] くらし | TB(0) | CM(-)

匠の技?

すっかり葉っぱが落ちてしまった木に
雪が降っても 強い雨でも びくともしない巣

いつまでもしっかりとついているので 観察してみた

170304ひよの巣 (1)
ひよどりの巣



170304ひよの巣 (2)

細い蔓で しっかりと木の枝に絡んでいるのです

何度も何度も 細い枝や蔓を銜えては絡ませていたのでしょうね
鳥たちの巣作りの知恵と技に 驚かされる

暖かくなって 新芽が出て
大きな葉っぱに覆われてくると
この巣を再利用するのでしょうか???



170304ヒヨドリ再掲 (2)

昨年7月 「ひよどりのひな」の様子



170304ヒヨドリ再掲 (1)

なかなか目が離せなかった巣立ち
あわてんぼうさん~
まるで曲芸師みたい・・・

今にも落ちそうで 目を奪われてしまいました
[ 2017/03/07 00:00 ] くらし | TB(0) | CM(-)

ようやく春が。。。

ようやく お庭にお花が顔を出しはじめました

春の訪れです

170304庭 (3)
イオノプシジュウム

ほんとに小さなお花
昨年12月頃から咲き始め 次々と種が飛んでか
あちらこちらから顔を出しています



170304庭 (4)




170304庭 (2)

クリスマスローズも蕾が膨らんできましたよ^^

さあ~ これから忙しくなるわね
雑草の勢いに負けないで お手入れをしなくっちゃ
[ 2017/03/06 00:00 ] ガーデニング | TB(0) | CM(-)

遊びに来たの?

三月に入ると 陽射しがが変わり ぽかぽか陽気

小鳥さんたちも気持ちがいいのでしょうね

170304ジョウビタキ (3)
ジョウビタキ

ふと気がつくと 鳥の置物の上に 止まっています



170304ジョウビタキ (2)

あっち向いたり・・・



170304ジョウビタキ (1)

こっちを向いたり・・・

先日 突進してきた小鳥のお父さん? 相方?

いずれにしても わが家のお庭に遊びにきてくれるのは
大歓迎です



170304庭 (1)

今日は すっきり青空
気持ちがいいねぇ~~
[ 2017/03/05 00:00 ] くらし | TB(0) | CM(-)

30年ぶり。。。

3月3日は お雛様の日

まぁ~ 何を思ったのか 突然夫がお雛様をだそうか・・・

娘が小さい頃は 毎年出して楽しんでいた
丁度 娘も帰って来ることだし、思い切って頑張りました

170301おひなさま (1)

どのお雛様も かわいいお顔です
お部屋が 一変に華やかになりました



170301おひなさま (3)



170301おひなさま (2)

いくら眺めていても 飽きない
穏やかな気持ちになりますね~



170301おひなさま (4)

かわいいお道具が並びました

娘が小さい頃は お雛様に話しかけては
小さいお道具で遊んでいました



170301おひなさま (5)

こちらは?
箱の中から出てきて ビックリ!

思わず笑ってしまいました
娘が幼稚園で作ったのでしょうね
これも 大切な思い出ですね




夫の一言で はじめたものの
30年余りのほこりで 箱からきれいにして
順番に出していきました

大変な作業
乗りかかったものの 片付ける時はもっと大変かも

そう言いながらも
両親にとっては初孫 
うれしかったんだろう・・・と 二人で話しながら 一日お雛様と過ごしました




[ 2017/03/04 00:00 ] くらし | TB(0) | CM(-)

母の命日

3月2日は 母の命日

今日は 娘と一緒に海苔巻きをつくり
お墓参りをすることに・・・ 

170302さだ子命日 (1)

かわいい重箱を出してみました



170302さだ子命日 (2)

朝から 急ピッチで具材を炊いて
二人で巻きました



170302さだ子命日 (4)



170302さだ子命日 (5)

娘のお土産も
やさしい落雁に似たクッキーです

いろいろバスケットに詰めて お墓へ


昔は お墓参りは ピクニック気分
いろいろお供えをして そこでお下がりをいただくのです
子ども達は それが楽しみでした^^

そして おじいさんやおばあさんの話を
しながら 楽しい時間を過ごしたものです

そんな昔を思い出しながら お墓の前で お寿司やパンをいただいきました



170302さだ子命日 (3)

夜は 私たちもお寿司を。。。




仕事を退職して 母のお世話をしようと準備していたら
退職日を待たずして 亡くなってしまった

もう11年になります
三人の子どもたちを育ててくれ
みんなの心の中に たくさんの思い出を残してくれました
[ 2017/03/02 21:00 ] くらし | TB(0) | CM(-)