ぴあ がるてん

夫婦で庭づくり

まぁ~一緒になっちゃて♫

一雨ごとに暖かくなってきて
うっかりしていたら 梅が満開になっていました

140327haru (5)

小さなお花をカメラに収めるのは ちょっとむずかしい

ならば丸ごとに・・・

枝垂れ梅です
この子はお花に目覚めたころ ミニ盆栽のようにちいさな木でした
それを地植えにして ご近所さんに笑われたのを覚えています

いまでは 私の背丈ほどに大きくなって、枝垂れてたくさんのお花をつけてくれます


140327haru (10-1
140327haru (12-1

梅の木のすぐそばの狭いところに 小鳥さんの贈り物
名前は判らないのですが 早咲きの桜です

気が付いたときには 殆ど開いていていました

うれしいですね
桜が咲きはじめると 不思議と元気になれます




140330misokatu.jpg
お麩のミソカツ

車麩3枚・だし1カップ・みそ大匙2・醤油小匙2
だしをあたためて、調味料を入れバットに移し、車麩をつけてもどす

小麦粉・卵・パン粉をつけて 180℃でこんがりあげる

お味がついているので そのままいただけます
お味噌の風味がよく効いて 美味しかったですよ


140330nanohana.jpg

つけあわせに かぶらの菜の花
次々とわき目から出てきて、毎日おいしくいただいています♫
スポンサーサイト
[ 2014/03/31 00:00 ] くらし | TB(0) | CM(17)

お出かけ♫

何十年タイムスリップしたらいいでしょうか?

大正・昭和のロマン?

着物を着た女性がこのバスケットをさげて お出かけしていたんでしょうね

140309basuket(5).jpg

息子が古いのを出してきて 「これは ええわぁ~」って
一目惚れ

きれいに洗って、消毒をして準備をしています


140309basuket(8).jpg
140309basuket(7).jpg
140309basuket(9).jpg

ちょっと壊れているところもありますが まだまだ大丈夫


140309basuket(4).jpg

この日は 遠くへレンコン堀りの応援にお出かけ

玄米ごはん・黒千石ごはんのおにぎりをたくさん作って
おやつは黒豆の煎ったの

お茶は黒千石茶

朝早くはやくから準備をして出かけました♫
[ 2014/03/29 00:00 ] くらし | TB(0) | CM(9)

クリスマスローズ♫

昨日は一日
菜種梅雨を思わせるほど よく雨が降ります

ここしばらくは なかなかゆっくりとすることがなかったので 一日休養日です

とはいいながら の前に座っています^^

140325kurirosir03.jpg

うふふ・・・
うれしいことに わが家にも白のダブルちゃんがいましたよ

一年も前のことは すっかりと忘れていますネ
お花の時期が終ったころに バーゲンで買っていたんですね


140325kuriroukumi.jpg

名前は判らないですが、それぞれ顔が違う子がいますね

クリスマスローズはとってもおとなしいお花
冷たい風の中でひたすら身を守りながら 春を待っていたんでしょうか

お陽さまが降り注いでも やっぱりお顔は下を向いているんですね
愛おしくなりますわ




140325ofu (3)
140325ofu (1)
お麩じゃが

ふふふ・・・おいしかったよ

肉じゃがのお肉が お麩に代わっているんです
やわらかくて 口の中でとろけるよう♫

車麩にもきめの荒いのや細かいのがあります
お麩じゃがには きめの細かいのがお勧めですね

久しぶりに「肉じゃが」ならず 「お麩じゃが」をいただいて
幸せな気分です


140325ofu (2)
キャベツのオーブン焼き

こちらはブロともさんちで教わったキャベツ料理
調理時間はほんのわずか

キャベツが甘くて 素材の味を楽しめますね

kumikomamaさん
早速に作りましたよ
おいしかったわ♫
[ 2014/03/27 00:00 ] ガーデニング | TB(0) | CM(17)

楽しくなるわ♫

こんな本を見つけましたよ♫

140221yusyoku (10)

最近 お麩をよく使うようになったものの、いつも同じメニュー
ところが、先日京都へ出かけた時に 見つけました

この本が発行されるきっかけになったのは、「お麩じゃが」メニューからだそうです
「肉じゃが」が「お麩じゃが」に・・・

お麩にもいろいろ種類があり、それぞれにあったメニューが紹介されています


140322menyu.jpg

中のメニューの一部を紹介しましょう

上:キャラメルバナナ麩レンチトースト
下左:お麩から揚げ
下右:お麩みそカツ


140221yusyoku (3)
140221yusyoku (4)
お麩から揚げ

早速に作ってみました

材料:車麩大2枚 (きめ細かいのがあればきれいに仕上がる)
A:豆乳大匙2・醤油大匙1・にんにくのすりおろし小匙1/2・しょうがのすりおろし小匙1/2
片栗粉大匙4

作り方
①車麩はぬるま湯につけてもどし、水気をしぼる
②ボウルにAを入れて ①を加えてまぜ、3分ほどおく
③フライパンにサラダ油を深さ1㎝ほど入れて ②に片栗粉をまぶして かりっと揚げ焼きにする

もっちりとしてにんにくやしょうがの香りがして おいしかったです

タンパク質が豊富で お肉やお魚に負けないですね

工夫ひとつで いろんな料理が出来るんですね


140221yusyoku (2)
おから

140221yusyoku (1)
水菜とおあげのさっと煮

その日のつけあわせ

ヘルシーメニューになってしまいました


140221yusyoku (5)

140221yusyoku (7)

おまけに こってりとしたデザート
甘酒です

とても濃厚でおいしい

わが家も早く甘酒を作りたいです
味噌づくりが終ったら 残りの麹で作ろうと~~

待ち遠しいわぁ~


140221yusyoku (9)

140221yusyoku (8-1

だいちゃん 爆睡!
最近庭にでて遊んだり、畑に連れていってもらったりで
ゆっくりお昼寝をしていないので すっかり夢の中です
[ 2014/03/25 00:00 ] 料理 | TB(0) | CM(9)

まめ・豆・豆腐

いつものように
息子:「明日 お客さん ごはん作ってな」
さくら:「何がいい?」
息子:「いつも食べているのでいい」

ふふふ・・・そんな会話から おもてなし料理をつくりました

ところが、いろいろ聞いてみると、カフェレストランをされているご夫婦
これは緊張するわ


140318omotenasi (4)
具たくさんのひじきの油いため

140318omotenasi (2)
黒豆の甘煮

これらは定番料理

難しいことは出来ないので いつもの調子で・・・


140318omotenasi (3)
菜の花とあぶらげの酒粕・味噌和え

140318omotenasi (5)
塩豆腐のサラダ

木綿豆腐に塩を塗って ペータータオルで水分を取りながら
一晩冷蔵庫で保存

ほんのり塩味が効いて、チーズのよう
水菜と黒人参に、塩とオリーブオイルでいただきます


140318omotenasi (7)
140318omotenasi (8)
豆腐のキッシュ

もう久しく作っていなかったんですが、思い出して作ってみました
玄米ご飯をパイ皿にのばし、軽くオーブンで焼き、軟らかくした野菜と
滑らかにした豆腐を入れてさらに焼く

玄米ごはんが水分を吸ってしまって、ちょっと不出来


このほかに白菜の豆乳スープ(写真忘れちゃったわ)

思いつくままのメニューだったんで、気が付いたら豆腐や豆料理ばっかり^^

さくらは 久しぶりの緊張でしたが、息子たちは楽しくお話しが弾んだようで なによりです



140318omotenasi (6)

こちらはお土産にいただいた 手作りケーキ
甘いようで甘くない・・・っていうんでしょうか

あっさりと 心地よい甘さがとってもおいしい

お二人は綾部市でカフェレストラン「Suncha cafe」を営んでおられます
是非 出かけたいとわくわくしているんですよ♫
[ 2014/03/23 00:00 ] 料理 | TB(0) | CM(20)

幸せのボタン♫

これは 父から娘への遅ればせながらホワイトデーのプレゼント

地元のパテシエ エス コヤマさんの商品なのに 
実は京都(伊勢丹)で見つけたんです

14-318howaitday (2)

はじめてみた時 これって決めました

なぜ?って
娘は小さい頃 ボタンが大好きで きれいなのをたくさん集めていたんですね

 
14-318howaitday (3)

それに パッケージがとってもおしゃれで
なにか熱いものを感じたんです

宅急便で送ろうと準備した日に うまい具合に帰ってきました
お蔭で お父さんの手から娘の手へ


14-318howaitday (5)

そして、みんなの前で 中を開けてくれました(写真撮りたいでしょうって^^)

まぁ~ かわいいチョコレート
「食べるのがもったいない・・・」って
 

14-318howaitday (6)

14-318howaitday (7)

14-318howaitday (4)

様々なこだわりと出逢いから生まれた「幸せのボタン」
お品書きも とても丁寧に書かれていました

この一粒から 幸せが広がるようですね
[ 2014/03/22 00:00 ] くらし | TB(0) | CM(11)

ちょこっと再放送♫

先日 NHKさんより うれしいお便りをいただきました

昨年の5月に NHK趣味の園芸「玉さん庭をゆく」コーナーで
わが家のお庭が紹介されました

その時の内容の一部?が 近く放映されることになったんです

P4161425.jpg

昨年4月16日に撮影に来てくださいました

大きなワゴン車の上にあがっての撮影
とってもいいお天気で 藍の里がにわかに活気づいた一日です


P4161426.jpg

藍の里の4月中旬は まだまだ肌寒く
お花の芽吹きも少ない淋しい状態

何分はじめてのことで、うまくお話しができなかったりで
冷や汗タラタラ

思い出しても赤面しそうですわ


P4161432.jpg

ちょうど ジューンベリーがきれいに咲いていて 
淋しいお庭で頑張っていましたね


P4161438.jpg

玉さんはとても気さくな先生

休憩時間も惜しまず 木々の剪定の仕方やお庭のデザインなどなど
たくさん教えていただきました


P4161439.jpg

ふふふ・・・意気投合しているんでしょうか?


わが家のお庭は今年で4年目
お友だちの応援をいただいた 手づくりのお庭です


どんな形で紹介されるのかお楽しみですが
ご覧いただけたら うれしいです♫

3月23日(日) 午前8時30分 趣味の園芸の後半
         「玉さん 庭をゆく」のコーナーです




1305niwa.jpg

5月になればこんなお庭になります(昨年5月末撮影)
[ 2014/03/20 00:00 ] ガーデニング | TB(0) | CM(24)

京都散歩②

京都散歩の二日目
いいお天気に恵まれ 細見美術館へ

実業家であった細見家三代の蒐集品をもとに 平成10年3月に開館
日本の美術工芸のほとんどの分野・時代を網羅し、中でも若冲など江戸時代の絵画が
素晴らしいと知られています

私たちは「麗しき日本の美 -宴の華、もてなしの心」を

花見の時期にふさわしい 「豊公吉野花見図屏風」や、人々が集う華やかな場面を描いた絵画
宴の調度品や茶の湯の道具など、季節を彩る美術品などなど 
細かい描写が見事で圧巻でした(残念ながら画像はありません)


140312kyoto (33)

140311itimatuningyo.jpg
古裂と市松人形展~古布に魅せられて~

こんなにかわいい作品展の出会いもありました


140311bansan.jpg

夜はお気に入りのところへ(昨年と同じバイキング)

少しずついただいたのですが ふふふ・・・画像がこれだけ?
食べるのに夢中になっていたのでしょうね

デザートも楽しかったわ♫


140312kyoto (96)
140312kyoto (99)

夜桜?
ホテルのロビーに見事な桜が生けてありました

こちらにも感激です


(三日目)
140312kyoto (17)

夫が大好きな竜馬さんに出会いに行っている間
私は周りを散策・・・


140312kyoto (16)

この日は4月の陽気
空が澄み渡ってきれいでした


140312kyoto (46)
140312kyoto (45)
茨城県から寄贈 「水戸の白梅」


140312kyoto (6)
鹿児島県から寄贈「薩摩の紅梅」

歴史のことはよくわからないですが
竜馬さんのご縁を感じますね


140312tyawan (1)

時間があったので、清水寺の茶碗坂へいきました
昨年 とってもかわいいこのお茶碗に出会って 愛用しているのが
一つ壊れたので・・・

ありましたよ♫ うれしい
来てよかったわ♫

いいお天気の三日間の京都散歩
少々お疲れ気味でしたが のんびりと京都の二人旅を満喫しました
ありがとうさん

拙い旅日記におつきあいいただいて ありがとうございました
[ 2014/03/19 00:00 ] 記念日 | TB(0) | CM(7)

京都散歩①

早いもので またま結婚記念日が巡ってきました
 
なんだかんだと言い訳をしながら 好きな京都へお出かけです♫

140312kyoto (22)

三月中旬にもなるのに寒い朝でした

うっすらと雪化粧ののどかな田園風景を見ながら・・・


140312kyoto (87)

昨年夫の父が無くなり、お宮参りを控えていましたので
遅ればせながら初詣です

いいお天気の時にお詣りできて 心も晴れ晴れ

畏れ多くも神様にお願いごとはご遠慮しなければ・・・なんて思いながら
やっぱりお願いしてしまいました


140312takoyakusido.jpg

大きな目的は『ここ』
こちらは 新京極の商店街の中にある「蛸薬師堂」です

病気平癒の御祈願にたくさんの方がお詣りされているそうです
なで薬師(蛸の形)さんが悪い病気を吸い取ってくださる・・・って
一生懸命になでさせていただきました

撮影は禁止だったので 入口付近だけ


140312takekumi.jpg

相国寺承天閣美術館「円山応挙展」を見学後 街中へ

こちらは竹細工のお店
まぁ~いろいろありました

見ているだけでも楽しい~
日常の生活道具からおしゃれなインテリアまで

時代の流れと職人さんの手わざに魅せられました


140312kyoto (65)

早い目にホテルへ入り一休みをしてから
夜の京都へ~~

おばんざいをカウンターでいただきたいと・・・ネットで探しました^^


140312kyoto (59)

こちらは むかし金箔細工のお仕事をされていた町屋さんです

「一献 うるうる」としてオープンして15日目
建具や水屋、階段・・・など、そのまま
落ち着いた雰囲気です

 
140312obanzai.jpg

おいしいお酒でしたよ
「蒼空」純米美山錦です

冷酒でいただくのですが、少々甘口でまったりといい飲み口です
小皿を受けて お酒を入れていただくのって 久しぶり

板長さんとお話をしながら お料理をいただいて
気が付いたら忘れていました^^


明日に続きます(おつきあいくださいね)
[ 2014/03/17 00:16 ] 記念日 | TB(0) | CM(17)

わが家の春一番♫

三月に入っても まだまだ肌寒い

藍の里では 小雪が舞っている日もあるのに
ほんのわずかでも 暖かい陽射しがふりそそぐと 蕾が膨らみ
元気よくお花が開いてくれる

140309haruitiban (6)

わが家の春一番
「ヒメリュウキンカ」です


140309basuket(2).jpg

140309haruitiban (3)

140309basuket(11).jpg

140309basuket(10).jpg

小さな種が飛んで 翌年には仲間が増えていきます
今年も そこかしこに 爽やかな黄色いお花が咲きはじめました♫


[ 2014/03/14 00:00 ] ガーデニング | TB(0) | CM(19)

黒千石マフィン

黒千石を使ったお菓子を作ってみたい~~って思っていたら 
息子のお友だちが焼いてくださった

さぁ~さくらもまねっこして 焼いてみました♫

140306mafin (3)

黒千石を少し硬い目に甘く煮ます


140306mafin (5-1
140306mafin (4-1

息子がこれも入れて見ては・・・って

いろいろ入っているので、試してみます


140306mafin (8)

砂糖の分量をうぅ~んと少なくして 
黒千石の煮汁入り

先ずは出来上がり

実は これは二回目の挑戦です
焼くときに型を使わなかったので、見栄えが悪くて紹介できず
お腹へ直行でした


140306mafin (7)
140306mafin (1-1

こんなかわいいお雛さまのナフキンがありました
ちょっと時期外れネ


130309mafin.jpg

こちらは三回目

甘く煮た黒千石とアーモンド
豆乳たっぷりで焼き上げました

しっとりとしておいしいですが 黒千石の煮汁が入る方が
風味が増しておいしいですね


140306daichi (3)
140306daichi (6)
140306daichi (9)

お部屋の中が美味しい香りがしているので
みんなテンションあがっているかな?

だいちゃんは腰にひざ掛けを巻いてもらって
ぼくも「マフィン欲しいよ~」
[ 2014/03/12 00:00 ] お菓子づくり | TB(0) | CM(17)

小粒なのに。。

先日は 黒豆茶をご紹介しましたが
今回は「黒千石」を煎って お茶にしました

140308kurosengoku (4)

140308kurosengoku (1)

黒豆と同じく 香ばしくてきれいな色のお茶になります


140308kurosengoku (2)
140308kurosengoku (3)

そして、軟らかくなったお豆さんはパスタの中へ

ふふふ・・・ぜんぶいただいちゃいます


【黒千石】
1940年代、北海道十勝で緑肥大豆として栽培されていましたが、
栽培に手間がかかりすぎることから一度は姿を消したものの、70年代に50粒の種から復活!

極小粒からは想像できないほどの栄養価を秘めたこのお豆は
感染抵抗力、がん細胞への免疫を高め、アレルギー症状を抑える物質インターフェロンyを
含んでおり、他の豆には含まれない物質である。
アントシアニンが豊富で、血圧制御効果、視力改善作用、抗酸化作用、美肌効果などなど!


ということで わが家ではせっせといただいています^^


[ 2014/03/11 00:00 ] 料理 | TB(0) | CM(-)

お部屋の中は春♫

お花をいただきました

チューリップに菜の花
春ですね~~

140306hana (1)

後姿もかわいいわ


140306hana (2)

140306hana (3)

140306hana (5)

140306hana (6)

前から、横から、後ろからと同じお花を何度も撮って

ふふふ・・・他にもお花があるのに どうしてチューリップばかり
撮ったんでしょう
それに もう少し構図も考えたらよかったのにと反省

でも 一人で楽しんでいました♫
[ 2014/03/10 00:00 ] くらし | TB(0) | CM(-)

ヘルシーメニューで♫

最近はどんどんヘルシーになってきている

豆腐・厚揚げ・豆乳は常備食

140305sakekasu2.jpg
酒粕と豆乳の白菜煮込み

かつおと昆布でお出しをとって
酒粕で旨味をだします

お野菜が煮えたら お豆腐と豆乳をたっぷり入れます
豆乳とお豆腐が一緒になると、お豆腐はトロリと滑らかになりますよ

温まっていいですね


140305sakekasu (1)
140305sakekasu (15)
わさび菜の酒粕・味噌和え

わさび菜をはじめて買いました
さっと湯がくといい香り

ぽったりしたお揚げをパリッと焼きます
酒粕・味噌・酢・醤油でたれをつくり 和えて出来上がり

この味噌だれは 初めてでしたがはまりますよ


140305sakekasu (3-2
菜の花と厚揚げの卵とじ

写真を撮るの忘れちゃったんですが・・・
ちなみに ご飯は豆ごはん

黒千石か小豆ご飯が多くなりました

時々、濃い料理を食べたくなりますがね^^



140305sakekasu (8-2
140305sakekasu (9)

だいちゃん~ お昼寝だすか
お陽さまのところへ座布団を引っ張って

でも耳は起きているのかな??


140305sakekasu (12)

うふふ・・・横から見ると こんなに長いのね 
[ 2014/03/08 00:00 ] 料理 | TB(0) | CM(-)

春ですよ~♫

眠っていた花粉症
春の訪れとともにやってきました(うぅ~ん我慢できねぇ!)

朝から麹つくりのお手伝い、終るやいなやと病院へ飛んでいきました
お薬をいただくと やれやれ ふぅ~

帰りに魚屋さんへ
いかなごは来ているかな♫

140305kugini (3-1

はぁ~い 丁度入荷したところです
若いお兄さんに、まだ小さいの??って尋ねると
首をかしげて「僕 わかりません・・・」って

取りあえず1パック買って 炊いてみることに

 
140305kugini (4-1

ふふふ・・・私の手にあっていたのか、つぶれずに炊き上がりました

この時期ならではの一品
やっぱりうれしいです

さぁ~ しばらくは忙しくなりそう
娘宅やお世話になっている方へ

ふふふ・・・元気が湧いてきましたよ


140305syouga (8-1
140305syouga (6-1

こちらは生姜の佃煮

今回は上手く炊けました

生姜を3回茹でこぼし、しっかりと水でさらしました

これを炊くと いつも父を思いだします
きっと 食べたいって言っているのかも うふふ・・・

この佃煮は このままいただくのもいいし、あつあつのご飯に混ぜていただくと
最高ですよ♫


140304daichi.jpg

おぉぉ~~
畑で だいちゃんもお手伝いだよ

ニンジンぶら下げてもらって~~

息子は戌年 いっしょにコロコロとよく遊んでいます^^

寒いのに外が大好き
どろんこさんにしないでねぇ~
 
[ 2014/03/07 00:00 ] 料理 | TB(0) | CM(-)

こだわり

もうかれこれ一か月近くなるでしょうか

ブログをお訪ねしたところで、「モネ 庭とレシピ」の本が紹介されていました

140208mone (5)

意外なことに(私が知らなかっただけ)モネは、庭づくりと日々の「食事」を愛し
こだわりを持った生き方を追求していたのです

そんなモネのくらしを見たい~ どんな庭づくりをしていたのだろうと
本を取り寄せました


140207mone (3-1
140207mone (1-1

40代前半に ジヴェルニーに移り住み 庭づくりを勉強
1万2000㎡におよぶ広大な土地に 花の種類・配置・色彩のコントラストなど
全てにこだわった庭づくりを楽しんでいる

お気に入りのコーナーや好きなお花を描くときは 光り・水・大気の変化の中に
こだわりや豊かさを追求されたと記されています


140208monekumi.jpg

この本を手にしたとき、青と黄色のお部屋がとても興味深かった
シンプルな中に ゆったり落ち着いた空間が素敵です


140207mone (11-1
140207mone (10-1
140208mone (4)

そして なにより興味をそそられたのは モネのレシピです
6冊にもおよぶレシピノート

美食家たちが再現し 掲載されています



140208mone (1)
140208mone (2)

早速に 藍の里で作ってみました

先ずは「農家風ニンジン」です

材料:ニンジン4本・バター30g・薄力粉・パセリ・チャービルなど・塩・胡椒・レモン汁・砂糖少々

湯2リットルでニンジンを煮る
フライパンでバター・小麦粉を炒め、パセリ・チャービル・塩・胡椒で味付け
ニンジンの煮汁300ccを入れ、レモン汁・砂糖 最後にニンジンを入れ煮詰める

ニンジン料理に時間と手間をかけています

確かに、ニンジンの旨味がしっかりと入っていて 甘くて美味しかったです

男性がここまでレシピを作るのかと・・・
食材・調理法にこだわり、食事を楽しんでいたのだと
モネのくらしのほんの一部を見せていただいたようです

肉・野菜料理、デザートも紹介されています
時間を見つけては 作ってみたいと思っています♫

日々のくらしや食事、庭づくりへのこだわりが、創造的であったり豊かさを見出すのでしょうね
縁があったら、ジヴェルニーのモネのお家とお庭を訪れたいわ♫

ルミエールさん
ありがとうございました♫
[ 2014/03/05 00:00 ] くらし | TB(0) | CM(17)

あれもこれも~~

3月3日はひなまつり
長年 気になりつつも お雛さまをお飾りできていない

でも やっぱり淋しいので こちらのお雛さまを楽しみましょう

140302ohagi (29-1
140302ohagi (23)

かわいいでしょう

このお雛さまは、娘の連れ合いのお母さんからいただきました
以前に陶芸をされていて、お作りになられたものです

どちらもとてもやさしい表情で ひととき和ませていただいています
陶器なので、作ってみたいと思いながらも・・・数年が経ちました


140302ohagi (2-1

お雛さまあられの方が かわいいのですが
おはぎを食べていただきましょう♫

お花の代わりに 藍の舞桜の写真も


140302ohagi (14)

実は 3月2日は実家の母の命日
急におはぎが食べたくなり・・・母に背中を押してもらって

いつもより あんこがやわらかくて 甘さ控え目なのができました

そうそう 一日はやいお雛さまをして、母のことも思い出して~~


140302ohagi (7-1
140302ohagi (9)
140302ohagi (21-1

それに 昨日は味噌づくりの2回目

朝早くから準備したりして、甘いおやつがあればいいのに・・・なんちゃって
一石三鳥ってところです

結構たくさん作ったつもりが、大きなネズミさんが
通る度に一つ 二つと引いて行きます

残るのも大変だけど、あっけなく平らげちゃうのもね^^^


140302ohagi (5)

二回目の味噌も無事仕込が終りました

準備やらなにやら大変だけど、こうして後片付けしている時って
とってもうれしくなります

ということで、今日は「おはぎ」が主役でしたね うふふっ♫♫
[ 2014/03/03 00:00 ] くらし | TB(0) | CM(19)

優れもの!

早いもので 今日から三月
春の足音が近づいてきましたね

急に甘いのが食べたくなって こんなのを作りました♫

140209imokenpi (2)

実は いもけんぴです

サツマイモを細く短冊に切って、少しの油でカリッとなるまで
炒めます

酒粕を軟らかく溶いて はちみつ少々を入れ
水分を飛ばして出来上がり!


140209imokenpi (3)
140209imokenpi (4)
140209imokenpi (5)

いもけんぴは大好物
ちょっと柔らか目ですが、酒粕の旨味がサツマイモの甘みと
からんで絶妙


140209imokenpi (1)

お茶をいただきながら、摘まんでいると

フライパンにいっぱい作ったのに
あっという間に食べちゃった~~

酒粕はお好みがあるでしょうが、なかなかの優れもの
お料理が楽しくなりますよ♫
[ 2014/03/01 00:00 ] 手づくり | TB(0) | CM(18)