ぴあ がるてん

夫婦で庭づくり

継ぎはぎ

年明けにうれしいニュース

ふふふ・・・ これはさくらだけのニュースかも??


布遊びの先生が 以前から着ておられた洋服
自分でも作ってみたいと 憧れていました

昨年11月に お家へ持って帰っていいよ・・・って うれしいお言葉

お借りしたものの どこから手をつけていいものか 毎日にらめっこ

でも ようやく完成しましたよ

170111古布 (5)

先生は 型紙なしで作られるけれど
さくらの錆び付いた頭では無理!

まず 型紙を作って どこで布を継ぐか・・・
あれこれと重ねてたり外したりの 繰り返し



170111古布 (6)

肩から袖部分
もうちょっとのところで 布が足りない

布を継ぐことで おもしろくなるかも?
なんて 縫っては解きを繰り返し



170111古布 (3)

後ろ見頃

少し雰囲気を変えて・・・

夫の母の 「もんぺ」布を~



170111古布 (2)

右と左のお袖も同じでなく 変化をつけました



170111古布 (1)

お袖の脇部分



170111古布 (7)

裾のカットと継ぎはぎ・・・


まぁ~ 布をいっぱい広げて
時間のある時や 気分転換に座って
縫っては解きの繰り返しでしたが

ようやく完成しました

出来てみれば うれしい~~

実家の母がきれいに残してくれた藍染め
夫の両親が使っていた? 昔の布団地

こんな形で甦りました

庭仕事をする時も 藍染の服を着ていると
蚊が寄り付かない・・・って 教えてもらったわ

いろんなことが重なり合ったオリジナルな洋服 第一号完成で~す

スポンサーサイト
[ 2017/01/11 09:40 ] 手仕事 | TB(0) | CM(-)

布遊び

お勤めをしていたころ
最後の職場で出会いがありました

彼女は少し年上のお姉さん
ときどき母のように甘えさせてくれ なんでもよく知っている才女

その彼女が 着物地や古布をつかって作品を作っています

月に一回 調子のいいときに 仲間入りをさせていただいています

161217にわとり (3)

今年最後の集まり
来年の干支の 「にわとり」さんです



161217にわとり (2)



161217にわとり (1)

古布を使って なかなかかわいい~

一人ではなかなかできないけれど
みんなと一緒なら おしゃべりしながら楽しく出来る

いい刺激をいただきながら 
ひととき別世界です
[ 2016/12/20 00:00 ] 手仕事 | TB(0) | CM(-)

長持

今日でなくてもいいのに 思い立ったらじっとしていられない

昔の長持の中に古いお布団があるのでは?

お宝探しじゃないけれど 夫に手伝ってもらって 
開かずの扉を開けてみました

161118布団 (2)

どっしりと重たい~

昔はこんなに重いお布団を使っていたんですね



161118布団 (3)

めちゃめちゃ古くはないけれど
この布が使えそう^^

思い立って広げてはみたものの 一人では大変
マスクをして 布を外し 
綿はちぎってゴミに・・・
頑張りました 



161118布団 (1)

そして こちらは
 
さくらのお嫁入りのお布団を 打ち直ししたものです

長く押入れの中に入っていたので日光浴

綿の内容も 時代と共に変化している

さくらが生まれた頃
お布団がなくて 両親が使っていた布団の綿を
剥いで作ったと・・・
ふと 母の言葉を思い出してしまいました




 ヒメシャラの紅葉

161112裏庭の紅葉 (1)


161112裏庭の紅葉 (7)
[ 2016/11/21 00:00 ] 手仕事 | TB(0) | CM(-)

布遊び

晴耕雨読じゃなけれど
お天気の悪い日は お家で針仕事・・・

一度には頑張れないけれど コツコツ針を進めていると~

161113 布バッグ (3)

ふふふ・・・ こんなにかわいいのが出来ました



161113 布バッグ (4)

紐のとめ布のところが かわいい~~



161113 布バッグ (1)

母の着物がこんな形に変身です



161113 布バッグ (2)

着物を着たときに いいかも

早く娘に見せてあげたいわ^^



 おかあちゃんの傍で

161112だいち (2)

さくらが 針仕事をしていると
必ず傍に座っています



161112だいち (1)

耳をすまして 何を考えているのかしら?



161112だいち (3)

だいちゃん~ 男前だすなぁ~

今日は ご主人さまに かわいいチーフをつけてもらって
おしゃれしているの?
[ 2016/11/13 13:00 ] 手仕事 | TB(0) | CM(-)

心地よい手ざわり

夏が過ぎて 秋の気配が漂いはじめると
不思議と毛糸に目がいくようになった。

暑い時は 見るのもいやだったのが
柔らかい糸の感触は とても心地よい

160925毛糸 (1)

母が残した毛糸

バスケットに入っていると かわいい~



160925毛糸 (3)

今 編んでいるのは直径40センチ

食卓の椅子や 車用の座布団にしようと思っている



160925毛糸 (5)




160925毛糸 (4)

母が編んでいたのを 
色合いを変えてみたり・・・



160925毛糸 (2)

こちらは さくらのオリジナル

なんて 大層なものじゃないけれど
いろんな糸の組み合わせや 簡単模様がシンプルでおもしろい


雨やどんよりした曇り空のときは
お家で手仕事を楽しむ

形が出来てきたので 次は綿を入れなきゃ
からっとお天気のいい日に 綿を干して入れることにしょう




☆ ラベンダーの二番咲き

160925rabenda (1)




160925rabenda (2)


[ 2016/09/26 00:00 ] 手仕事 | TB(0) | CM(-)