ぴあ がるてん

夫婦で庭づくり

宿題完成~

適度に母に元気薬をくれる娘

今度の宿題は
以前にお稽古バックが完成したときに 
次は CDを入れるポーチが欲しい・・・と

しかも 古布でシンプルなのがいい~~とご注文

180204ポーチ

直径17センチ×高さ7センチほどの小さいもの




180204ポーチ (4)

実家の母が残した布を使って・・・と

おばあちゃんへの思いが 強く残っているようです




180204ポーチ (5)




180204ポーチ (1)

一時退院や外泊の時に
こっそりと針を進めたり・・・

夫が居ない時に 少し気分転換に・・・

少しずつの積み重ねも 時間の経過と共に
完成に近づく

週明けに帰ってくるので
こっそりと お部屋において置くことにしよう~





お薬の量が変わったり 点滴が続くと
体がだるくなったり 浮腫んだりするけれど
時間の経過と共に 慣れたり楽になってくる

外泊で自宅で過ごす時間ができると
まだ外には出られないので 何かしたくなる

こんな気持ちになれるのは うれしいことです (予約投稿)
スポンサーサイト
[ 2018/02/05 06:00 ] 手仕事 | TB(0) | CM(-)

お待たせ~

昨年の五月から 娘がお琴のお稽古を再開しています

小学生の頃 お琴が好きで 発表会には着物を着て
祖父母や私たちを楽しませてくれたものです

忘れていたわけではないけれど 娘からお稽古バックを頼まれていたのです 


171210baggu.jpg

子どもの頃 使っていたお稽古バック

幼稚園の卒園記念にいただいたそうです。

まさかまだ持っていたとは ビックリです

持ち手のところが擦り切れています 




171208お琴バッグ (2)

布選びは 娘がしていました

それをどう組み合わせればよいか・・・

単細胞の頭では アイディアが浮かびません
お決まりのパターンになったかも??




171208お琴バッグ (4)
 
布の薄いところは いつものパッチワークを




171208お琴バッグ (1)




171208お琴バッグ (5)




171208お琴バッグ (3)

裏地は モスリン(ウール地)
母が持たせてくれた中に 手付かずの反物が残っていた

今は見ることが少なくなったけれど
当時は ウールの着物下に着る長襦袢に使っていたよう

かわいい裏地になりました

長く待たせたので 娘が帰るまでに完成できたら・・・と
急ぎました

形が見えてくると 楽しくって時間を忘れそうです

[ 2017/12/10 18:00 ] 手仕事 | TB(0) | CM(-)

気分転換に~

やっと出来たぁ~

抗がん剤治療を受けると しばらくは思うように体が動かない

でも 中には復活しようとする細胞もあるのか 日を追うごとに
体に力が入ってくる

そんな小さな元気に 背中を押してもらって
針仕事をする日々が増えてきた

入院した時に 化粧品や小物を入れるポーチがあれば・・・と
一ヵ月半ほどかかって 完成した

171129ポーチ (3)

母が残していた着物

若い時に着ていたのでしょうか
ちりめん地のかわいい柄です

長襦袢のオレンジや 着物の残り布を貼り
綿を入れて ぷっくりとかわいく・・・




171129ポーチ (4)

あ~だの こぉ~だのと
縫ってはほどきの繰りかえり

いつになったら出来るのかしら・・・と思いながら
一日に一時間ほど座って 楽しんでいた




171129ポーチ (5)

花びらのところにも 綿を入れて
ステッチを入れてみた




171129ポーチ (6)

中はピンクの布で かわいく




171129ポーチ (2)

茄子紺色で この柄がとっても気に入っています

少し大きかったかしら?
お弁当の袋にもなりそうだけれど・・・

ちょこっと置いておくだけでもかわいい~

ふふふ・・・長くかかったけれど 完成するとうれしいもの

[ 2017/12/01 06:00 ] 手仕事 | TB(0) | CM(-)

お腹に巻く。。。

昔から 大切なものは腹に巻く・・・なんて
よく聞いていた

遠出をする時は 肩に荷物を背負い
お腹には 貴重品を巻き 両手はいつも開けておく方が安心

そんなことで ちょっと大きい目のウエストポーチを作った

170822ウエストポーチ (1)

こちらは夫用

酒袋を使いました
同じようなのを継ぎ足しながら・・・

外ポケット 中ポケットを作ったので
ファスナーが3本
なかなかの苦戦でした

それなのに ちょこっと大きいわ~なんて言うもんだから やり直し

二つ分作ったみたい~

お腹に巻いてもいいし 肩にかけてもいいよ




170822ウエストポーチ (3)

こちらは さくら用(かわいい~)

同じようにポケットとマチを入れて 

何度もほどいたりしながら ようやく完成
出来上がってみると うれしいなぁ~

これを作ったのは お目当てがあったんだけれど
楽しいことは先送りになっちゃった

まぁ~ いつか役に立つでしょう
[ 2017/08/26 06:00 ] 手仕事 | TB(0) | CM(-)

継ぎはぎ

年明けにうれしいニュース

ふふふ・・・ これはさくらだけのニュースかも??


布遊びの先生が 以前から着ておられた洋服
自分でも作ってみたいと 憧れていました

昨年11月に お家へ持って帰っていいよ・・・って うれしいお言葉

お借りしたものの どこから手をつけていいものか 毎日にらめっこ

でも ようやく完成しましたよ

170111古布 (5)

先生は 型紙なしで作られるけれど
さくらの錆び付いた頭では無理!

まず 型紙を作って どこで布を継ぐか・・・
あれこれと重ねてたり外したりの 繰り返し



170111古布 (6)

肩から袖部分
もうちょっとのところで 布が足りない

布を継ぐことで おもしろくなるかも?
なんて 縫っては解きを繰り返し



170111古布 (3)

後ろ見頃

少し雰囲気を変えて・・・

夫の母の 「もんぺ」布を~



170111古布 (2)

右と左のお袖も同じでなく 変化をつけました



170111古布 (1)

お袖の脇部分



170111古布 (7)

裾のカットと継ぎはぎ・・・


まぁ~ 布をいっぱい広げて
時間のある時や 気分転換に座って
縫っては解きの繰り返しでしたが

ようやく完成しました

出来てみれば うれしい~~

実家の母がきれいに残してくれた藍染め
夫の両親が使っていた? 昔の布団地

こんな形で甦りました

庭仕事をする時も 藍染の服を着ていると
蚊が寄り付かない・・・って 教えてもらったわ

いろんなことが重なり合ったオリジナルな洋服 第一号完成で~す

[ 2017/01/11 09:40 ] 手仕事 | TB(0) | CM(-)