ぴあ がるてん

夫婦で庭づくり

藍の舞桜 2013.3.31

「藍の舞桜」昨年よりも13日も早い開花です
花友さんから届けていただいたを持って大急ぎ

13 3 31舞桜開花

裾の方で開いているのを見つけました


13331舞桜開花1

最初に茶色の葉をつけ、淡紅白色の花が散房状に咲き
全体にお花が広がると 感動して見とれてしまいます

私はこの赤い葉っぱが、りぼんをつけているようで
好きなんです


13 3 31舞桜株

太い幹はねじれ(数本の木がねじれたように) こぶのようなふくらみは
不思議な力強さを感じさせてくれます

樹齢200年を超えているそうです


13 3 31藍の舞桜
<全体像は、昨年の写真です>

「藍の舞桜」の紹介
藍の山里 旧道から虚空蔵山の登山道に入ると
どっしりとした幹の山桜が目に入ります

樹幹が波打ち風雪に耐えぬいた桜は、地元の人々の生活を守り
先祖を崇め、登山者の安全を祈念してきたのでしょうか・・・

7年前に森林インストラクターさんを山にご案内した際に
見事な巨樹桜だとおっしゃっていただきました。

翌年に写真展にご紹介していただいた際に
この桜の呼称は???

誰も知りませんでした
満開の花をつけた時は、天から舞い降りた桜の女神のようで 見とれてしまう・・・
そんなことから、地元の方々と相談して 私たち夫婦が「藍の舞桜」と名づけました

大切に見守っていこうと、今では地元のシンボルになっています


スポンサーサイト
[ 2013/04/01 00:00 ] 花緑 | TB(0) | CM(5)