ぴあ がるてん

夫婦で庭づくり

旅を追いかけて。。。

八ヶ岳の麓を楽しむ旅(3泊4日) も終わり
すっかり日常に戻ってしまった

バタバタしている間に 梅雨もあけ
首にタオルをまいて 暑さとの闘いの日々です 

旅の後は 撮影してきた写真を見るのが楽しみ

訪れたホテルのロビーやカフェのインテリアに感動したり
おいしいお料理に 帰ったらまねっこしよう・・・なんて
胸をときめかせたり・・・

写真を整理しながら もう一度旅を追いかけるのも楽しい日々です

ホテルで

ホテルのロビーでは 「ストレプトカーパス」
いろんな種類が飾られていた

このお花は 大好きなんですよ^^




170705モコカフェ (1)

ランチに訪れた モコ・カフェさん (北杜市大泉町)

なんとも温かみのあるチェアが かわいい~




170705モコカフェ (2)

お料理も無農薬有機野菜を使用しており
おいしくって お値段もリーズナブル

なんどでも 行きたいお店です

こちらでいただいた「チキンカツ」が
後のわが家の食卓で・・・(笑)




170706昼神温泉 (3)
(鯉の甘露煮)

三日目の午後から 娘夫婦と合流して
昼神温泉「清風苑」 (長野県下伊那郡)へ

こちらでは 「砂塩風呂」 に入り 
薬草茶をいただきながら たっぷりと汗をだします


夜は 美味しいお料理
特に「鯉の甘露煮」が いつも楽しみです

何をおいても 「鯉の甘露煮」はきれいに完食します
免疫力がおちている体には とっても効果的
お蔭で、旅のはじまりから出来ていた 口内炎が 翌朝はすっかり治っていました




170706昼神温泉 (2)

翌朝は
森のカフェで おいしいコーヒーをいただいて 
娘たちと別れることに・・・




170706昼神温泉 (1)

とても愛嬌のある おじいさん人形
日常と違うものが目に飛び込んできて
和ませてくれますね^^


来る時は
娘に逢える・・・と 楽しみに出かけるけれど

帰るときは
やっぱり淋しいわね

またすぐに帰ってくるのに・・・

4日間 いろんな出逢いがあり
娘夫婦とも 素敵な時間を楽しめ

人の温かさや自然の優しさに癒される旅でした
スポンサーサイト
[ 2017/07/21 10:20 ] 旅行 | TB(0) | CM(-)

八ヶ岳の麓を楽しむ ④

「とっておきのめぐり逢い」 とでも言いましょうか

八ヶ岳南麓(標高1,000m) からの富士山が見たい

三日目の朝 どんより曇った空を見ながら 「富士山」に出会いに・・・

半ば諦めていたところ
なんだか雲払いをしていただいたかのように
見えたんですよ

富士山 清里から (1)

ポール・ラッシュ通り(清里高原)からの 雄大な眺望

「ありがとう~」 って 思わず感謝の言葉が・・・




富士山 清里から (2)

刻々と雲の流れが変化していく

あっちから こっちからと たくさん撮りました




南アルプス (2)

こちらは まきば公園からの 南アルプス 




南アルプス (1)

雲の流れがおもしろい~




東沢大橋
川俣川渓谷の深緑と赤い東沢大橋

橋の補修工事中で 諦めていたのが
シートが外されていて ラッキーでした



八ヶ岳高原大橋
八ヶ岳高原大橋



八ヶ岳 松田家自宅前

レインボーラインから見る八ヶ岳 (標高2,899m赤岳)

娘宅はこの近く
富士山・南アルプス・八ヶ岳の大自然に包まれて 暮しています

連日雨が降ったり止んだりと 不順な天候でしたが
目的地に行くと 不思議と小雨に変わったり
晴れ間がでたりで とてもいいチャンスをいただきました

娘婿にこんな話をすると
「お母さん~ 歓迎されているんですよ・・・」 

なによりうれしい一言に 

”あぁ~ なんていい言葉なんでしょう” と 感激しました

[ 2017/07/17 08:50 ] 旅行 | TB(0) | CM(-)

八ヶ岳の麓を楽しむ ③

二日目は 雨のため「御射鹿池」を断念し

メルヘン街道から 麦草峠(標高2,127m)を越えて軽井沢へ
雨が降ったり止んだりで 霧の中の峠越えでした

タリアセン (3)

塩沢湖畔にある 軽井沢タリアセンに着くと 
雨が止んで陽がさしてきました

しっとりとした木立の中に 佇むと
大きく深呼吸をしてしまう・・・
そんな開放的な気分にさせてくれます



タリアセン (6)




タリアセン (4)




タリアセン (5)
睡鳩荘(すいきゅうそう)

湖畔に広がる緑の中で 白とレンガ色のコントラストがとても素敵な建物
フランス文学者の朝吹登水子さんの別荘だったとか




タリアセン (8)

重厚感のある佇まいで とても温かみを感じます



タリアセン (2)




タリアセン (1)




タリアセン (7)

この日は
石上 誠さんの 「瞬間の煌き」 絵画展が開かれていました
バラ・ヴェネチア・カーニバルをはじめ たくさんの作品が展示

石上さんは 作品の奥にあるコンセプトについて
熱く語ってくださいました
写真撮影とブログ掲載は ご本人の許可をいただいています


繊細で可憐な野の花の絵が見たいと楽しみにしていましたが
「深沢紅子 野の花美術館」は 作品の入替えで休館

またいつか・・・って 
楽しみを残しながら・・・




白糸の滝 (1)
白糸の滝

幅70m 落差3mの湾曲した滝



白糸の滝 (3)




白糸の滝 (2)

地下水が岩肌から豊富に湧き出し 
白い絹糸のような水が幾重にも降り注ぎいる

自然の豊かさに感動です
[ 2017/07/15 13:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(-)

八ヶ岳の麓を楽しむ②

北杜市を訪れると 必ずお詣りする身曾伎神社

今年2月に 母の生家の家終いに際し
ご先祖さまの御霊をお祀りするのに こちらの神社から出向いていただいた

そのお礼もあって 娘と合流しお詣りを・・・

170703身曾伎神社 (1)

「茅の輪」が祀られています

茅の輪は 
無事に夏の暑さを乗り越え、元気に何事もなく、無病息災を願う神事




170703身曾伎神社 (2)

こんなラッキーなことはないわ~
早速に病気が飛んでいきますように・・・って願いながら くぐらせていただきました




170703身曾伎神社 (3)

ご神木に囲まれ 広々とした境内

穏やかな気持ちになれますね~

 

 娘夫婦の招待で。。。

八ヶ岳に来たら 是非一緒に行こう~って

リゾナーレのイタリアンレストラン「オットセッテ」さん
ようやく念願が叶って ディナーを楽しみました
 
panelimg.jpg




オットセッテディナー (2)

お料理は八ヶ岳の恵みをたっぷりと取り入れたメニュー
それぞれに こだわりの名前がついています

前菜は Natura (自然) 
岩魚・蕪・鹿肉・トマト

思わず声が出る・・・
かわいい器とお料理 それぞれを引き立てながら・・・

わくわくしながら いただきました



オットセッテディナー (3)

Orto (畑) 野菜
30種類のお野菜が かわいく盛られています



オットセッテディナー (9)




オットセッテディナー (4)

Luce (軽快) 虹鱒 セロリ




オットセッテディナー (5)

お肉を木箱の中で燻し
テーブルのところで見せてくれます




オットセッテディナー (6)

Sapore (風味) 牛肉 赤ワイン




オットセッテディナー (7)

Rinfrescare (リフレッシュ)  さくらぼのムース(お口直し)




オットセッテディナー (10)

お食事のメニューごとに ワインが違います

一番驚いたのは
最後にデザートワイン

さっぱりとして デザートが一層おいしくいただけました




オットセッテディナー (8)

ため息がでるような・・・ 幸せなお味です




オットセッテディナー (1)

こちらもデザート かわいい焼き菓子です

残念ながら もうお腹がいっぱい~

かわいいボックスに お土産にお持ち帰りできました^^



日常から開放され 「特別の日」のような
ゆったりと寛ぎながら
丁寧なおもてなしと 言葉がないほどおいしいお料理を堪能させていただきました

うぅ~んと 長生きできるような
幸せなひとときでした 
[ 2017/07/13 06:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(-)

八ヶ岳の麓を楽しむ~

雄大な自然を楽しみたい~
素敵な写真を撮りたい~

どんなめぐり逢いがあるかしら・・・と
わくわくしながら 娘夫婦の住む八ヶ岳へ

朝3時半に起きて・・・

御射鹿池 (2)
御射鹿池

池に映る木々のみどりが美しい

東山 魁夷画伯の 「緑響く」のモチーフになったところ
           (長野県茅野市豊平にあるため池)




御射鹿池 (3)

運よく水鳥が泳いできましたが

残念ながら 小さい~




御射鹿池 (1)

約6時間かけて到着
今にも降りそうな空模様

翌日の夜明けに来ようと 先ずは下見

ところが 次の日は残念ながら雨
めげずに訪れたものの 写真は断念しました
[ 2017/07/11 06:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(-)